バリアフリーリフォームにおける補助金

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

介護 補助金み

ビル

バリアフリーリフォームにおける補助金

介護をスムーズにおこなうためのバリアフリーリフォームをする場合には、補助金が支給されることがあります。
ただし、介護が必要と認められた人の住宅でバリアフリーリフォームをおこなう場合のみです。
また、リフォームの内容も限られています。
階段や壁などに手すりを付けたり、トイレを腰掛けて利用することのできる洋式に取り替えたりするリフォームの場合、補助金が支給されます。
支給される補助金は、最大20万円までです。
また、20万円以下の場合でも、支給されるのは、リフォーム費用の90%までとなっています。
つまりリフォーム費用のうち10%は、自分が負担して支払うことになるのです。
たとえばリフォーム費用が20万円の場合は、支給される補助金は18万円ということです。